eta name="google-site-verification" content="dD3822C_0uyBGlkT1t8KtxTBgX0Ki2EAdNiYO4a_DC0" />

団塊おんじ 人生100年時代を行く!

長く生きるかではなく、どう生きるかの試行錯誤録

*[生活]

電気を使わない生活

【電力会社との契約解除】 先日東京の立川市の団地で生活しているのに、電力会社の契約を打ち切って、電力料金のかからない生活をしている女性のことを知りました。 夏の暑い日は、ベランダと部屋の間に水が入った袋をぶら下げて、一滴ずつ水が垂れるように…

「水」と「安全」がタダの国、日本?!

【水への認識】 かつてイザヤ・べンダサンが、その著「日本人とユダヤ人」(1971.9.30発刊)の中で、「日本人は水と安全はタダだと思っている。」と述べ話題になりました。 当時学生だった私は、仲間たちと「イザヤ・べンダサンって何者?」「いざや、便出さん…

年賀状作成の負担を減らしたい😢

【暮れの大仕事】 そろそろ今年の年賀状作成に取り掛からねばなりません。 毎年、年賀状交換をしている付き合いは、数年前まで年々増え続け、暮れになると「年賀状作成作業」に膨大な時間を費やしていました。 毎年この時期になると、何とか作成時間を減らす…

手帳を換える時期がやってきた

【懐かしいCM】 竹村健一氏がパイプ片手に視聴者に語りかける。「電話の長いヤツ。資料の持ちすぎのヤツ。この2種類の人間が一番仕事でけまへんな。私なんかコレだけですよ。コレだけ!」と言いながら自分の小さな手帳を見せびらかす。 このCM(1980年頃)は…

今必要な日本語教育

外国人材受け入れ拡大をめぐる入管法改正案をめぐり、国会が揉めています。 早く法案を成立させて、外国人人材を人手不足業種に送り込もうとする与党と、様々な問題・課題の詰めが不足しているので、さらに時間をかけて整理すべきとする野党との攻防が続いて…

サバ缶が値上がりしている

【貧乏人の味方だった サバ缶】 以前から安くて魚の栄養を余す所なく摂取できるサバの缶詰を愛用しています。 ところが最近店に買いに行っても品切れだったり、在庫があっても値段が高くなっています。 以前だったら100円前後で買えたものが、缶のデザイ…

国の試算には無理がある?!

65歳から貰える年金を70歳まで遅らせると、月約10万円支給額が増えます!? 11月2日に初めて公表された「70歳からの年金受給額の試算」です。 自分の経験からすると、本当かな? と思ってしまいます。 調べてみると、その試算の前提となるのが2…

北欧では現金お断りの店が増えているらしい

私のまわりでも現金を使わないで済ますことが増えてきました。 現金を持たずに日常生活を送れるのは便利なのかもしれませんが、私の娘などは金がないのにクレジットカードで何でも済ませようとし、給料の大半をクレジットカード会社への支払いに充てるという…

モノは持たない方がいいのか

最近一部の人々の価値観が「モノを所有しない」方向に進みつつあるようです。 若者の車離れといわれて久しいですが、都市部を中心に必要な時にだけレンタルするとか「カーシェアリング」という動きも出てきています。 車を所有していると、初期の購入費用の…

また地方の老舗百貨店が消えた

先日名古屋の老舗百貨店「丸栄」が店仕舞いしたことを知りました。 その時、「ついにこの日がきたか」という思いにかられました。私は名古屋の地に直接縁があるわけではないのですが、学生時代の同級生が丸栄に就職し、現役時代に出張などの際に何度か訪れた…

年金生活と生活不活発病

生活不活発病とは家から外に出なくなったり、家の中でもほとんど動かずにいることで、心身の機能が低下して病を引き起こしやすくなる状態を言います。 しかしそこまでの状態まで行かなくても、不活発な状態を招く危険がいくつもあり得ます。例えばお金の余裕…

日本人の歯

「8020運動」をご存知でしょうか?80歳まで20本以上の歯を維持しようという運動です。 私は若い頃に親不知を抜いてしまいましたが、現在何とか20本を維持しています。しかし80歳まで今の状態を持続できるかは、自信がありません。 長く自分の歯…

父のマッサージチェアが故障した

先日実家に行ってきました。父親は相変わらず庭仕事に精を出していました。 今年の夏は、山の中でもさすがに相当暑かったようで、ピーク時には庭仕事を控えていたようです。 庭の隅の方が掘り起こされて、土が盛り上がっているのに気づいたので、どうしたの…

ガスコンロは進化している

煙の出ないスモークレスというガスコンロが売られているようです。我が家のガスコンロも古くなったので、家内は買い替えを考えているようです。 某メーカーの最新機器を使っての、調理教室が開催されるというので、一緒に付き合わされることになりました。 …

即席ラーメンの思い出

即席ラーメンが出来て、今年で60年になるそうです。 若い頃最もお世話になった食品は、この即席ラーメンです。貧乏学生の頃はもちろんのこと、勤め始めてからも安月給でしたから、給料日までの一週間は毎日即席ラーメンで食い繫いでいたものです。 195…

今年はお盆に帰省しません

今日は旧盆の中日で、田舎では初盆(新盆)の家では親戚・知人や地域の人達の弔問で大忙しになることでしょう。 今年はお盆期間に帰省しません。とはいっても実家は新盆(7月)ですので、もう終わっています。 昔から夏の休みは8月のお盆の週でした。実家の7…

電気料金の請求が怖い😢

今月の電気料の請求がまもなく届きます。 おそらく前月に比べて2倍かそれ以上の請求額になるだろうと思います。 「今日は命にかかわる危険な暑さです、ためらわずに冷房を使って下さい!」とニュースで連呼されると、思わず一日中エアコンをフル稼働状態に…

ちびた石鹸

我が家の洗面所の隅っこに、ちびた石鹸があります。 家族の女性陣はこの石鹸には見向きもせず、液体ソープを使っています。私だけが、日に何度か黙々とこの石鹸を使い続けていますが、なかなか減りません。 女性は化粧落としや洗顔をするのに、この石鹸を使…

人はどれだけの暑さに耐えられるのか?

ことしは早々に梅雨が明けて、夏休み前だというのに連日猛烈な暑さです。 西日本豪雨の被災地では、ボランティアの皆さんが復旧作業に奮闘していますが、熱中症にならないようくれぐれも気を付けて頂きたいと思います。 日中気温の高い時間帯の作業ですから…

夏祭りがやってくる

今年も恒例の地域の夏祭りの日が近づいてきました。 近所の神社の会館にお神輿が3基ずらりと並び、雰囲気を盛り上げています。普段はひっそりとしている神社に、祭り関係者が出たり入ったりして準備に大わらわのようです。 今年は早々に梅雨が明けてしまい…

ラーメンの思い出

一昨夜ラーメンが話題にのぼりました。 「そういえば、近頃おいしいラーメンを食べていないね」と妻が言うのです。 確かに、最近はラーメンを食べる機会がめっきり減りました。朝食はご飯をしっかり食べるので、昼と夕食ではどうしても炭水化物の摂取を控え…

地方の特産品売り場が熱い!

この週末に近所のスーパーで、近隣県の「特産品フェア」が開催されています。 最近は、わりと近い地域の特産品フェアが順繰りに開かれています。日常の買い物ついでに、暇に任せて冷やかし半分に見て回りますが、興味を惹かれる商品を発見することが多くなり…

父の日って要りますか?

昨日は父の日でした。 期待もしていませんでしたが、案の定、何もない一日でした…。 毎年思うことですが、父の日って要るのでしょうか? カーネーションを贈る習慣から、すっかり定着している「母の日」に比べ、父の日って、取ってつけたような、影の薄い存…

造幣局に行ってみた

昨年完成した造幣局を見学に行きました。お金を作るところは、見たことがないので、興味津々で出発しました。公民館の集まりの一環ですので団体での見学です。 個人で行っても、無料で見学できるのだそうですが、その場合は説明をしてくれる案内役が付かない…

ついに炊飯器が壊れた

我が家は、朝食はコメ派です。朝だけはご飯に味噌汁ときめています。 ご飯は炊飯器で炊いていますが、最近蓋がうまく閉まらない状態が続いていました。 振り返ってみると、買ったのは10年前でした。娘が就職した時、炊いたご飯があまりに美味しくないのを…

公民館が使われていない

地元の自治体が主催する講座に参加することになりました。7月まで週1回のペースで開催されます。 全部は出なくてもいいらしいのですが、一応フルエントリーで申し込むことになっているそうです。 私が興味を持ったのは、地元の歴史をテーマにしたものです…

家一軒分の材木の処分

父親から物置にある大量の木材の処分を相談されました。 いまの家を建てる時、前の家を取り壊した際の古い木材を、細かく切って取っておいたと言います。 建て替える当時、私はすでに実家を出ていましたので、経緯を知りませんでしたが、古い家を父と叔父の…

昼寝の効用

午前中で、エネルギーを消耗してしまう 最近、仕事や長時間の外出の無い日は、昼寝をしています。 忙しい現役のビジネスマンからは、「何を寝言をいっているんだ!」とお叱りを受けそうですが、寝言は言わない程度の昼寝です。 朝は4時半から5時に起きて、…

月に一度のお楽しみ

昨日は毎月第二土曜日に催される某スーパーの「マグロ解体の日」でした。午前11時から解体が始まるので、10時30分に家を出ました。到着すると早くも人でごった返しています。 本マグロの握りと鉄火巻きが一人前500円、家族全員分を確保し、次に本マ…

人は食べたものでできている

健啖家(けんたんか)という言葉があります。何でもよく食べる人のことです。私は昔名だたる経営者・学者をお呼びして、毎夏某リゾート地にて4日間のセミナーを実施する仕事をしていたことがあります。 講演が終わるとその日のうちに帰るゲストもいますが、前…