eta name="google-site-verification" content="dD3822C_0uyBGlkT1t8KtxTBgX0Ki2EAdNiYO4a_DC0" />

団塊おんじ 人生100年時代を行く!

長く生きるかではなく、どう生きるかの試行錯誤録

*[生活]

将来への不安

【将来が不安だから貯蓄する】 令和の御代がまもなくやってきます。 新しい時代となり希望に満ちた世がやって来るような気分になっているのですが、これは単に大型連休が近づいて、それが楽しみなだけなのでしょうか。 日本の貯蓄率が高いのは将来への不安が…

冬虫夏草酒が出てきました😊

忘れていた冬虫夏草(とうちゅうかそう)を焼酎に漬けた瓶が出てきました。 20年以上も前に、知人からもらった冬虫夏草を漬けてみたものです。 妻が台所の収納庫を整理していて発見し、「これどうするの?」と私のところに運んできました。 見ると琥珀色のいい…

人と野生動物の共生

【人と動物は共生してきた】 日本の国土の約7割(66%)は森林です。 森林の中では多くの動物が生息しています。 時折やってくる人間の目を逃れるように生きてきました。 【農作物被害が深刻化】 しかし近年、イノシシや鹿、サルなどの生息数が増え、餌を求めて…

平成時代にやめたこと

【バブルの崩壊】 まもなく平成の時代が終わります。そこで平成の31年間で自分がやめたことを振り返りました。 バブルの余韻がまだ残っていた平成の幕開けでしたが、平成3(1991年)にはバブルがはじけました。 それからは長い間経済が低迷し、有名な企業がい…

日の出とともに起き、日の入りとともに休む生活

【共同浴場が社交場】 山深い所にある実家の親の様子を見に行きました。一段と老いが進んできた両親に、心配が募ります。 寒の戻りで冬に逆戻りの天候に震え上がりました。 両親の生活サイクルは、まだ日の高い午後3時頃にはお風呂に向かいます。各町内に温…

コンビニの役割は大きい

【営業時間の見直し】 セブンイレブンは、24時間営業の見直しを検討すべく、3月21日夜から全国の直営10店舗で短縮営業の実証実験を始めました。 労働市場に人不足旋風が吹き荒れる中、コンビニ業界も営業時間の見直しを検討せざるを得なくなってきています…

町のカウンセラー

【聴き上手な魚屋の大将】 近所の魚屋さんが店を閉めることになりました。 スーパーに比べるとちょっと値段が高いのですが、新鮮な魚を揃えていて、「今日はおいしい魚が食べたい」となると、その店に出かけていったものです。 行くと必ず近所の主婦が魚屋の…

得した気分

【本当に得だったのかな?】 このところまとまった出費が続き、春だというのに、懐に寒風が吹いています。 どうやり繰りして今月を乗り切ろうと思案している最中、行きつけの中古本販売店が今月で閉店することを知ります。 文字通り在庫一掃のため8割引セー…

水道事業は今後どうなるか

【民営化に自治体が反対の意思】 水道事業の民営化に反対する地方自治体の首長が過半数を超えることが分かりました。 もっともな意思だと歓迎しています。 【ばらつきのある水道料金】 自治体によってまちまちな水道料金ですが、全国の自治体を比較すると最…

新聞の折込チラシが増えてきた

【折込チラシの整理が大変】 最近新聞の折り込みチラシの量が増えてきました。 決算月だからなのでしょうか? 毎朝新聞に目を通す前に、チラシの仕分けをします。 スーパーや薬局など妻が関心を示しそうなチラシを残して、後は折り畳んでゴミ置場行きとなる…

かかりつけ医の選択

【二つの医院が開院】 私のかかっていたクリニックが二つに分かれて、最近相次いで再開院しました。 A先生・B先生お二人とも、もともと地元の大きな総合病院の勤務医でした。 10年ほど前にA先生が開業し、何年か後に「助っ人」としてB先生が合流して運営して…

「濡れ落ち葉」にはなりたくない

【周囲に退職した人が増えてきた】 私の近所でも65歳まで働いて、最近引退したと思われる方がちらほら目立ってきました。 平日の日中でも、外でよく見かけるようになったからです。 面と向かって聞くわけにもいきませんから、あくまで推測なのですが…。 退…

キャッシュレス社会に高齢者はついていける?

【キャッシュレスでのポイント還元が始まる】 今年の10月に消費税率が10%に引き上げられます。 その際に、消費が落ち込まないように、政府は「ポイント還元策」を打ち出しました。 一言でいうと、キャッシュレスで買い物をした人に、ポイントを還元する…

「おでん」が風邪・インフル予防に効果あり!

【おでんに注目集まる】 風邪・インフル予防に「おでん」が注目されています。 全く雨の降らない「カラカラ天気」が続いています。過去の流行時期と天気を照らし合わせてみると、長期間の寒さと乾燥がインフルエンザの流行のきっかけになるようです。 インフ…

放りっぱなしの保険を見直すことに

【昔加入した保険を見直すことに】 現役時代に加入してそのままになっていた、保険を見直すことにしました。 子供も独立し、ライフサイクルもこれまでとは大きく変わっているのに、保険を見直すことをここ数年怠ってきたのです 。 最近街を歩いていても、保…

人は何歳で大人になるのか

【全国各地で起こった成人式の騒動】 今年もあちこちで成人式が荒れたらしいですね。派手な衣装で一世一代の目立つパフォーマンスを披露したかったのでしょうが、主催者やまわりにとっては迷惑な話です。 かつて成人式で騒ぎを起こした人を、某番組で取材し…

時には「ボーっとしている」時間も大事

【ボーっとしてると叱られる】 昨年「ボーっと生きてんじゃねーよ!」というフレーズが話題になりました。 NHKの「チコちゃんに𠮟られる」という番組で、5歳のチコちゃんが問いかける素朴な疑問に、ゲストが答えられないでいると、チコちゃんに「ボーっと生…

築地市場は健在でした😊

【豊洲移転で築地市場はどうなったか】 気になっていましたが、築地市場は健在でした。 毎日出勤するわけではない私も、昨日は仕事納めなので顔を出しました。明日から正月休みに入り、しばし仕事から解放されるということで、職場のスタッフの顔は晴れやか…

電気を使わない生活

【電力会社との契約解除】 先日東京の立川市の団地で生活しているのに、電力会社の契約を打ち切って、電力料金のかからない生活をしている女性のことを知りました。 夏の暑い日は、ベランダと部屋の間に水が入った袋をぶら下げて、一滴ずつ水が垂れるように…

「水」と「安全」がタダの国、日本?!

【水への認識】 かつてイザヤ・べンダサンが、その著「日本人とユダヤ人」(1971.9.30発刊)の中で、「日本人は水と安全はタダだと思っている。」と述べ話題になりました。 当時学生だった私は、仲間たちと「イザヤ・べンダサンって何者?」「いざや、便出さん…

年賀状作成の負担を減らしたい😢

【暮れの大仕事】 そろそろ今年の年賀状作成に取り掛からねばなりません。 毎年、年賀状交換をしている付き合いは、数年前まで年々増え続け、暮れになると「年賀状作成作業」に膨大な時間を費やしていました。 毎年この時期になると、何とか作成時間を減らす…

手帳を換える時期がやってきた

【懐かしいCM】 竹村健一氏がパイプ片手に視聴者に語りかける。「電話の長いヤツ。資料の持ちすぎのヤツ。この2種類の人間が一番仕事でけまへんな。私なんかコレだけですよ。コレだけ!」と言いながら自分の小さな手帳を見せびらかす。 このCM(1980年頃)は…

今必要な日本語教育

外国人材受け入れ拡大をめぐる入管法改正案をめぐり、国会が揉めています。 早く法案を成立させて、外国人人材を人手不足業種に送り込もうとする与党と、様々な問題・課題の詰めが不足しているので、さらに時間をかけて整理すべきとする野党との攻防が続いて…

サバ缶が値上がりしている

【貧乏人の味方だった サバ缶】 以前から安くて魚の栄養を余す所なく摂取できるサバの缶詰を愛用しています。 ところが最近店に買いに行っても品切れだったり、在庫があっても値段が高くなっています。 以前だったら100円前後で買えたものが、缶のデザイ…

国の試算には無理がある?!

65歳から貰える年金を70歳まで遅らせると、月約10万円支給額が増えます!? 11月2日に初めて公表された「70歳からの年金受給額の試算」です。 自分の経験からすると、本当かな? と思ってしまいます。 調べてみると、その試算の前提となるのが2…

北欧では現金お断りの店が増えているらしい

私のまわりでも現金を使わないで済ますことが増えてきました。 現金を持たずに日常生活を送れるのは便利なのかもしれませんが、私の娘などは金がないのにクレジットカードで何でも済ませようとし、給料の大半をクレジットカード会社への支払いに充てるという…

モノは持たない方がいいのか

最近一部の人々の価値観が「モノを所有しない」方向に進みつつあるようです。 若者の車離れといわれて久しいですが、都市部を中心に必要な時にだけレンタルするとか「カーシェアリング」という動きも出てきています。 車を所有していると、初期の購入費用の…

また地方の老舗百貨店が消えた

先日名古屋の老舗百貨店「丸栄」が店仕舞いしたことを知りました。 その時、「ついにこの日がきたか」という思いにかられました。私は名古屋の地に直接縁があるわけではないのですが、学生時代の同級生が丸栄に就職し、現役時代に出張などの際に何度か訪れた…

年金生活と生活不活発病

生活不活発病とは家から外に出なくなったり、家の中でもほとんど動かずにいることで、心身の機能が低下して病を引き起こしやすくなる状態を言います。 しかしそこまでの状態まで行かなくても、不活発な状態を招く危険がいくつもあり得ます。例えばお金の余裕…

日本人の歯

「8020運動」をご存知でしょうか?80歳まで20本以上の歯を維持しようという運動です。 私は若い頃に親不知を抜いてしまいましたが、現在何とか20本を維持しています。しかし80歳まで今の状態を持続できるかは、自信がありません。 長く自分の歯…