eta name="google-site-verification" content="dD3822C_0uyBGlkT1t8KtxTBgX0Ki2EAdNiYO4a_DC0" />

団塊おんじ 人生100年時代を行く!

長く生きるかではなく、どう生きるかの試行錯誤録

*[友人]

年賀状作成の負担を減らしたい😢

【暮れの大仕事】 そろそろ今年の年賀状作成に取り掛からねばなりません。 毎年、年賀状交換をしている付き合いは、数年前まで年々増え続け、暮れになると「年賀状作成作業」に膨大な時間を費やしていました。 毎年この時期になると、何とか作成時間を減らす…

また地方の老舗百貨店が消えた

先日名古屋の老舗百貨店「丸栄」が店仕舞いしたことを知りました。 その時、「ついにこの日がきたか」という思いにかられました。私は名古屋の地に直接縁があるわけではないのですが、学生時代の同級生が丸栄に就職し、現役時代に出張などの際に何度か訪れた…

他の人のことが気にならなくなった

最近他の人のことが気にならなくなりました。もともとそういうところはありましたが、ますます顕著になってきたような気がします。 人だけでなく「自分がコントロールできないことは気にしない」ことにしました。 若い時は人の目ばかりを気にしていました。…

昔の人は健脚だった

松尾芭蕉と随行者の曽良は出羽三山(月山、湯殿山、羽黒山)を一昼夜で踏破してしまったと何かの講演で聞いた記憶がありました。 その後私は月山に登る機会があり、その大変さを身に染みて感じたものでした。その体験から、芭蕉達の三山の短時間踏破の話は、本…

友人の孤独 その2

夏頃には北海道に住む娘さんの家の近くに移り、介護施設に入所すると言っていた友人から引っ越しの連絡がきません。 気になって電話をしてみました。すると「引っ越すのをやめた」との返事です。体力がさらに衰えてしまい、歩くこともままならず、北海道に行…

夜の外出が億劫になってきた

最近、夜の外出が億劫になって来ました。 時折、旧友や以前の仕事がらみの知人から、誘いの連絡があります。大勢の集まりの場合は、断われるものは、何か理由をつけて、丁重にお断りの連絡を入れます。 大勢の会合は、メールでのやり取りが多いですから、電…

突然、引っ越した隣人

2年前になりますが、家内が非常に親しくしていた夫婦が、突然引っ越して行ってしまいました。 それがわかったのが引っ越す1週間前、奥さんから「観葉植物をもらってくれないか」との依頼のメールです。 どうも最近、様子がおかしいと感じていた家内ですが、…

友人の孤独

古い友人から、入院したとの知らせを受けました。 本人からの電話でしたが、声は弱々しく、かつ聞き取りにくいものでした。 心配になり、仲間だった一人を誘い、早速見舞いに駆け付けました。 颯爽としてダンディだった昔の面影はなく、顔にはむくみが出てい…