eta name="google-site-verification" content="dD3822C_0uyBGlkT1t8KtxTBgX0Ki2EAdNiYO4a_DC0" />

団塊おんじ 人生100年時代を行く!

長く生きるかではなく、どう生きるかの試行錯誤録

かかりつけ医の選択

【二つの医院が開院】

  私のかかっていたクリニックが二つに分かれて、最近相次いで再開院しました。

 

 A先生・B先生お二人とも、もともと地元の大きな総合病院の勤務医でした。

 

 10年ほど前にA先生が開業し、何年か後に「助っ人」としてB先生が合流して運営していました。

 

 当初A先生に診てもらっていたのですが、たまたま混雑していた時にB先生に診てもらい、それからずっとB先生を指名していました。

 

 特に理由はなかったのですが、B先生の方が気さくに話せる点が気に入っていたのかも知れません。

 

 

 

【どちらの医院にしよう】

  さてこれからどちらの医院にかかろうかと少し悩みました。

 

 B先生の方が良いのですが、こちらは開院早々から患者さんでごったがえしています。

 一度行って、あまりに待たされるので懲りてしまいました。

 

 私の場合、持病の血圧の薬をもらいに行くだけなので、A先生の医院でも問題ありません。またA医院のよいところは、「診療抜きで薬だけ頂きたい」旨を電話で伝えて、その足で病院に行くと、ほとんど待たされずに処方箋を出してくれます。

 

 B医院は新たに開院したこともあり、システムが十分整わないこともあり、当分は混雑状態が続くものと思われます。

 

【スリッパなしは大歓迎】

以前はスリッパに履き替えての入室でした。

院内感染が問題になっている昨今では、誰が履いたのか分からないスリッパを履くことには抵抗がありました。

 

 今度は2つの病院ともに、スリッパ履き替えなしで靴のまま入室できることになりましたので、これは大歓迎です。

【かかりつけ医を決めるのは先延ばし】

そんな状況ですので、かかりつけ医を決めるのは少し先延ばしにしようと思います。

 

 場所によっては医師不足、病院不足が問題になっているわけですから、これは贅沢な悩みなのかも知れません😊。