eta name="google-site-verification" content="dD3822C_0uyBGlkT1t8KtxTBgX0Ki2EAdNiYO4a_DC0" />

団塊おんじ 人生100年時代を行く!

長く生きるかではなく、どう生きるかの試行錯誤録

*[社会の動き]

将来への不安

【将来が不安だから貯蓄する】 令和の御代がまもなくやってきます。 新しい時代となり希望に満ちた世がやって来るような気分になっているのですが、これは単に大型連休が近づいて、それが楽しみなだけなのでしょうか。 日本の貯蓄率が高いのは将来への不安が…

ピカピカの☆社会人☆一年生

【新社会人応援CM】 森永製菓が小学館とコラボし、児童学習雑誌「小学一年生」のお馴染みのCMをオマージュし、新たな歌詞「ピッカピカの☆社会人☆一年生」を加えた限定TVCMを放映しています。 このCM動画では、社会人一年生となる群馬の幼なじみの男性2人…

せまい日本そんなに急いでどこへ行く?

【懐かしい交通標語】 「せまい日本そんなに急いでどこへ行く」 昔こんな交通安全運動の標語があったのを思い出しました。 若い人は知らないかもしれませんが、この交通標語が生まれたのは1973(昭和48)年。その年の全国交通安全運動の標語募集で総理大臣賞を…

人と野生動物の共生

【人と動物は共生してきた】 日本の国土の約7割(66%)は森林です。 森林の中では多くの動物が生息しています。 時折やってくる人間の目を逃れるように生きてきました。 【農作物被害が深刻化】 しかし近年、イノシシや鹿、サルなどの生息数が増え、餌を求めて…

平成時代にやめたこと

【バブルの崩壊】 まもなく平成の時代が終わります。そこで平成の31年間で自分がやめたことを振り返りました。 バブルの余韻がまだ残っていた平成の幕開けでしたが、平成3(1991年)にはバブルがはじけました。 それからは長い間経済が低迷し、有名な企業がい…

新入社員を育てよう!

【今日は入社式】 今日から新年度がスタートします。また今日は、新元号も発表される特別な日です。 新しく社会人になり、初出勤をした人達はさぞ緊張した1日を過ごしていることでしょう。 私の甥も今朝張り切って出かけて行ったようです。 通販生活のメデ…

対話重視の授業がはじまる

【対話的学び】 昔アメリカを訪れたときに、日本の小学校にあたるエレメンタリースクール(elementary school)を見学する機会がありました。 どんな授業をするのだろうと興味津々で教室に入ると、ファシリテーター役の教師のもと子供達が元気よく手を挙げ、自…

コンビニの役割は大きい

【営業時間の見直し】 セブンイレブンは、24時間営業の見直しを検討すべく、3月21日夜から全国の直営10店舗で短縮営業の実証実験を始めました。 労働市場に人不足旋風が吹き荒れる中、コンビニ業界も営業時間の見直しを検討せざるを得なくなってきています…

町のカウンセラー

【聴き上手な魚屋の大将】 近所の魚屋さんが店を閉めることになりました。 スーパーに比べるとちょっと値段が高いのですが、新鮮な魚を揃えていて、「今日はおいしい魚が食べたい」となると、その店に出かけていったものです。 行くと必ず近所の主婦が魚屋の…

水道事業は今後どうなるか

【民営化に自治体が反対の意思】 水道事業の民営化に反対する地方自治体の首長が過半数を超えることが分かりました。 もっともな意思だと歓迎しています。 【ばらつきのある水道料金】 自治体によってまちまちな水道料金ですが、全国の自治体を比較すると最…

7040問題を知っていますか?

【7040問題とは】 70代の引退した無職の親と40代の無職で独身の子供が同居し、生活が困窮して共倒れ寸前にある状況を、最近は「7040問題」と呼んだりします。 これを放置すれば、数年後には間違いなく8050問題になるのです。親が死去した後、ひ…

被災地を支援できないもどかしさ

【ささやかな支援しかしてこれなかった】 8年を過ぎた東日本大震災の被災地をメディアが取り上げています。 肉親を津波で亡くした人達が健気に頑張っている姿が映し出される度に、胸が締め付けられます。 私はこの8年間、被災地のために何ができたのだろう…

新聞の折込チラシが増えてきた

【折込チラシの整理が大変】 最近新聞の折り込みチラシの量が増えてきました。 決算月だからなのでしょうか? 毎朝新聞に目を通す前に、チラシの仕分けをします。 スーパーや薬局など妻が関心を示しそうなチラシを残して、後は折り畳んでゴミ置場行きとなる…

インバウンドのダイヤモンドルートに注目

【注目されているダイヤモンドルート】 インバウンド・ツーリスト(訪日外国人旅行者)の数が増え続けています。 初めて日本を訪れる方々には、定番の東京〜箱根~京都、大阪が人気なのでしょう。これをゴールデンルートと呼びます。 それに対して東京から栃木…

コタンの口笛とアイヌ新法

【コタンの口笛】 子供の頃に「コタンの口笛」という小説を読んだことがあります。石森延男さんの作で、映画化もされました。 アイヌを主人公とした物語で、日本人(和人)による差別と彼らとの和解などを描いた小説です。 送料無料 旅行 収納 ポーチ 6点セッ…

キャッシュレス社会に高齢者はついていける?

【キャッシュレスでのポイント還元が始まる】 今年の10月に消費税率が10%に引き上げられます。 その際に、消費が落ち込まないように、政府は「ポイント還元策」を打ち出しました。 一言でいうと、キャッシュレスで買い物をした人に、ポイントを還元する…

人は何歳で大人になるのか

【全国各地で起こった成人式の騒動】 今年もあちこちで成人式が荒れたらしいですね。派手な衣装で一世一代の目立つパフォーマンスを披露したかったのでしょうが、主催者やまわりにとっては迷惑な話です。 かつて成人式で騒ぎを起こした人を、某番組で取材し…

お正月くらい休業しよう

【お正月を休む飲食店が増えてきた】 近所の中堅のチェーンのスーパーがこの元日を休業しました。昨年まで元日から営業していましたので、変化を感じます。 個人的には、「正月くらい従業員を休ませればいいのに」と思っていましたから、元日だけとはいえ良…

ショートステイの効用

【ショートステイという有り難いサービス】 ショートステイとは数日間、専門施設に介護をお任せできるサービスです。 在宅介護中の冠婚葬祭や旅行の時や、介護者の介護疲れを防ぐために利用することができます。 これは普段介護をする者にとって、本当に有難…

在宅ワークの普及と仲間との絆

【忘年会真っ盛り】 一昨日(金曜日)は各職場の忘年会がピークを迎えたものと思われます。 我が家の娘も職場の忘年会で朝帰りです、早朝5時に帰ってきました。聞くとタクシーを捕まえるのに手間取ったとのこと、バブル当時以来、久しぶりに聞くフレーズです…

「水」と「安全」がタダの国、日本?!

【水への認識】 かつてイザヤ・べンダサンが、その著「日本人とユダヤ人」(1971.9.30発刊)の中で、「日本人は水と安全はタダだと思っている。」と述べ話題になりました。 当時学生だった私は、仲間たちと「イザヤ・べンダサンって何者?」「いざや、便出さん…

今必要な日本語教育

外国人材受け入れ拡大をめぐる入管法改正案をめぐり、国会が揉めています。 早く法案を成立させて、外国人人材を人手不足業種に送り込もうとする与党と、様々な問題・課題の詰めが不足しているので、さらに時間をかけて整理すべきとする野党との攻防が続いて…

利他の心を持った経営者 出でよ!

金の亡者の経営者 カルロス・ゴーンの有価証券取引法違反いわゆる脱税騒動が世間を賑わせています。 低迷していた日産をV字回復させた手腕は、評価に値するのでしょうが、オーナー経営者でもないのに40億〜50億の報酬を受け取る感覚は、日本人の私の感…

音楽は人を癒す

MAKEMUSIC PRINTMUSIC WINDOWS ガイドブック付属 【Windows専用】ジャンル: 音楽制作ショップ: サンフォニックス楽天市場店価格: 12,204円 知人のコンサート 仕事のかたわら長く音楽に携わってきた知り合いのコンサートに出かけてきました。義理で参加してい…

フリーランスという生き方・働き方

ロンシャン LONGCHAMP ル・プリアージュ トラベルバッグ XL 折りたたみ 1625 089 LE PLIAGE Sac De Voyage トートバッグ ナイロン レディースジャンル: トートバッグショップ: GULLIVER Online Shopping価格: 11,799円 兼業や最近認める企業が増えだした副業…

国の試算には無理がある?!

65歳から貰える年金を70歳まで遅らせると、月約10万円支給額が増えます!? 11月2日に初めて公表された「70歳からの年金受給額の試算」です。 自分の経験からすると、本当かな? と思ってしまいます。 調べてみると、その試算の前提となるのが2…

老人への手助けについて思うこと

昨日住まいのあるマンションの廊下を歩いていたら、階段を上がってくる高齢のご婦人を見かけました。 手押し車を持ちながら一歩一歩大儀そうに上げってきます。思わず近寄り、手押し車を廊下まで引っ張り上げてあげました。 そのまま行こうとすると、背中に…

格差が大きいと富裕層は不健康になる?

格差が大きい国の方が、富裕層も含めて死亡率が高いという調査結果があるらしいです。 地域内の格差拡大が健康に悪影響を及ぼすともいわれています。どういうことなのか? JAGES(日本老年学的評価研究機構)が65歳以上のべ41万人に対し、600以上にわた…

いよいよ「70歳まで継続雇用」の時代に

いよいよ70歳まで働くことが、あたり前の時代になっていきそうです。 10月22日安倍首相が未来投資会議で、企業の継続雇用年齢を65歳から70歳に引き上げる方針を表明しました。 定年年齢ではなく、継続雇用年齢の引き上げですから、60歳の定年後に6…

山の郵便配達

「山の郵便配達」という映画があります。中国映画で1999年に公開された映画で、古い映画の中で黒澤明の「生きる」に並んで私の好きな映画です。 中国の湖南省西部の厳しい山岳地帯で長い間郵便配達員を務めてきた父親が、足を悪くして24歳の息子に仕事を譲る…